電話占い体験談@真水先生

こんにちは。
今日も電話占いピュアリの体験談書いていきます。
今回は友人Kさんの体験談ですが、本人さながらの仕様で書いていきます。

息子が受験を控えており、志望校を決定する時期になって少し思うところあり、
電話占いピュアリさんに、気持ちを話してみることにしました。

息子の受験に関しての悩み

悩み相談をする女性

私は30代で、中学3年生になる息子をもつ母で専業主婦です。

息子には少しでも良い高校に進学して欲しく、小学校高学年の頃から塾に通わせておりました。
しかし思った程には、学力が伸びずに、志望校を1ランク低くした高校へと受験したいと言い出してきました。
私が希望しすすめていた高校へは、今の段階では無理なのは分かりましたが、正直、残念な気持ちになってしまいます。
当の息子は大親友と同じ高校が受験できることになって、大喜びしています。
そんな姿を見ると、まぁいいかなと思ったりするのも本音でもあり混乱します。

どの高校へ受験するのか、最終的に決定するのは息子だと頭では理解しているつもりですが、
内心、ポッカリした感じがあるのも否めません。

今まで私が過剰に期待していただけなのかも知れませんが、この気持ちとはどう見切りをつけたらいいのでしょうか。
相談相手がほしくて、電話占いピュアリに電話ということになったのです。

癒し効果抜群の真水先生

たくさんの先生方が並ぶ、電話占いピュアリのサイトの中から、真水先生を指名させていただきました。
それというのも、癒しのパワーがあるようで、今の私には必要なことではと思ったからです。
しっかりと癒されたので、また何かモヤモヤとすることがあれば、真水先生に頼りたいなと思いました。

実際のやりとり

こういう形態を利用するのは初めてでしたが、真水先生とお話していると心が癒されはじめました。

先生「受験生をもつお母さまは、みなさん大変でらっしゃいますね。お気持ちお察しします。」

私「いいえ。息子は大変かも知れませんが、私は大変だと思ったことはありません。」

先生「お母さんという存在は素晴らしいものですね。では、あなたについて教えて下さい。」

私「はい。私は○○です。」

先生「お母さまの中では、ケリはついているみたいですよ?」

私「はぁ…。受験に関してはもう何も…。ただ何となく心がポッカリしてしまって…。」

先生「これまでいろいろとご尽力されたのですから、そうなってもおかしくないですよ。息子さんは、芯の強いお子さんのようですね?」

私「息子がですか?強いか弱いかと言われたら、そうかも知れません。でもダラしないところも満載です。」

先生「ダラしない面をお母さまに見せられることは、とても良いことだと思いますよ。息子さんは外では芯が強くて、周りに振り回されにくいタイプのようです。きっとどの高校へ行くことになっても大丈夫ですよ。」

私「周りに振り回されないっていうのはありますね。スマホの電源が切れていても気にならないタイプです。」

先生「ですよね?友人関係においてもグループの中に入ろうと焦るタイプではないような、かといって友人も多いのでは?」

私「多いかは分かりませんが、部活もしていましたのでそれなりに。新友もいますし。」

先生「息子さんはお母さまが心配しなくても、自律してやっていけるお子さんのようですね。」

私「まだ世話がやける部分もありますが…。確かに家以外でのことで口出ししたことはありません。」

先生「ですよね。お母さまがこれまでにやるべき子育てをしっかりとやってきた結果です。どんな道を息子さんが選択しても、間違いがありまんよ。安心してください。」

息子に任せる

息子は息子だと理解しているつもりが、どこかでまだ自分と結びつけて考えていたかも知れません。
芯のある子だと言われたので、これからは息子がやっていくことを信頼し、ただただ応援する身でいようと決めました。
電話占いピュアリに相談して良かったです。ぜひまた相談したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする